産婦人科系の病気以外で、経血量が多い、青あざが治りにくいなどの悩みを抱えている

医療エキスパートが語る
女性のためのセミナー

『女性と出血』

女性のためのセミナー『女性と出血』参加者募集

日時 2017年10月9日(月・祝)
14:00~15:30(受付開始13:30)
参加費 無料
場所 東京駅直結
丸ビルホール&コンファレンススクエア
プログラム

講演1「その出血、産婦人科ではなく血液の病気かも?」
    東京医科大学臨床検査医学分野 天野景裕先生

講演2「止血メカニズム」
    東京医科大学臨床検査医学分野 上久保淑子先生

講演3「女性に見られる凝固異常症とは?」
    荻窪病院血液凝固科 長尾梓先生

講演4「安全な出産のために前もってできること」
    聖マリアンナ医科大学小児科 長江千愛先生


天野景裕先生

上久保淑子先生

長尾梓先生

長江千愛先生
募集人数 100名 (女性限定)
主催 バイオベラティブ・ジャパン株式会社
https://www.bioverativ.co.jp/

※応募者多数の場合は抽選となります。
聴講券のメールをもって当選とさせていただきます。

誰かに相談したい異常な出血、
血の固まりにくさが原因かも?!

血液が固まりにくくなる病気1)

通常、出血したときには、血液中の血小板や血液凝固因子の働きにより、血液が固まって止血します。ところが、血小板や血液凝固因子が不足していると、血液が固まりにくくなります。これを「血液凝固異常」と呼びます。
血液凝固因子が足りなくなる疾患には、血友病、フォンウィルブランド(von Willebrand)病などがあります。このうち、血友病は一般に男性で発症する疾患ですが*1、女性でも、血友病の因子を持っている方(保因者)は、血友病を発症しなくても、軽度の血液凝固異常が現れることがあります。血縁者の方に血液凝固異常の患者さんがいる方は、血友病の因子を持っていることがあります*2

  1. *1:まれに女性の血友病患者さんもおられます。
  2. *2:血縁者に血友病の方がいても、必ず血友病の因子を持っているとは限りません。また、血縁者に血友病の方がいなくても、血友病の因子を持っている方もいます。

血液が固まりにくくなる病気と女性1) 2)

月経時の出血量が多いのは、子宮や性ホルモンの分泌に原因があることが多いです。しかし、中には血液凝固異常が原因である場合があります。血液凝固異常があると、他の症状として、青あざができたときに治りにくい、採血したときに青あざになりやすい、鼻出血が止まりにくいなどが現れることがあります。
血液凝固異常がある女性で、とくに注意しなければならないのは、出産するときです。出産の方法によっては出血が多くなる可能性が高くなり、お母さんや赤ちゃんに危険が及ぶことがあります。
日頃から出血について悩みがある方は、安心して出産するために、事前に血液凝固や出産の方法について、医療機関に相談してみましょう。

血液が固まりにくくなる病気が気になる方へ

セミナーでは、血液凝固異常があるかもしれない女性(とくに血縁者に血友病など、血液凝固異常の患者さんがいる方)で、いずれ出産することを考えている方を対象に、出血と止血のしくみや、安全に出産するために事前にできることなどについて、先生にわかりやすくお話しいただきます。
医療機関を受診すべきか迷っている方でも、お気軽にご参加ください。

  1. 1)白幡 聡、福武勝幸(編):
    みんなに役立つ血友病の基礎と臨床 改訂3版. 医薬ジャーナル社 2016年.
  2. 2)日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会(編):
    産婦人科診療ガイドライン―婦人科外来編 2014. 日本産科婦人科学会 2014年.

女性のためのセミナー『女性と出血』参加者募集

日時 2017年10月9日(月・祝)
14:00~15:30(受付開始13:30)
参加費 無料
場所 東京駅直結
丸ビルホール&コンファレンススクエア
プログラム

講演1「その出血、産婦人科ではなく血液の病気かも?」
    東京医科大学臨床検査医学分野 天野景裕先生

講演2「止血メカニズム」
    東京医科大学臨床検査医学分野 上久保淑子先生

講演3「女性に見られる凝固異常症とは?」
    荻窪病院血液凝固科 長尾梓先生

講演4「安全な出産のために前もってできること」
    聖マリアンナ医科大学小児科 長江千愛先生


天野景裕先生

上久保淑子先生

長尾梓先生

長江千愛先生
募集人数 100名 (女性限定)
主催 バイオベラティブ・ジャパン株式会社
https://www.bioverativ.co.jp/

※応募者多数の場合は抽選となります。
聴講券のメールをもって当選とさせていただきます。

申し込み画面へ

  • ※応募に関する個人情報は本セミナーの運営のためにのみ使用させていただきます。
  • ※個人情報の漏洩を防ぐためにページの情報は暗号化された後、SSLモードで送信されます。
  • ※本セミナーに関するお問い合わせ
    0120-789-410(平日10:00~17:00)

© Bioverativ Japan Ltd.